「消費者を欺く広告に注意を」バンブー〈PLUS〉NEWS 〜令和2年11月号〜

季節は一転、本格的な秋へとひた走り朝、夕は寒いくらいまでになりました。
私達はこれから今迄になかった新型コロナと共に四季折々を迎えなければならないわけで大変ではありますが、これも神が人間に与えた試練として受け入れていかなければと思っております。

バーデンス ディーラー 大阪 堺 神戸 神戸 兵庫 奈良 関西 モアコスメティックス バンブーワールド badens 販売 美容室 美容院 卸 通販 お酢 シャンプー トリートメント

消費者を欺く広告に注意を

しかし毎月この紙面で紹介させて頂いております記事で我慢ならないのが、平気で消費者を欺く広告の類です。最近酷いのが育毛剤のCMで「卵は21日でひよこになる。ひよこの毛はケラチンで人間の毛もケラチン」つまりあなたもこの卵の成分を入れた育毛剤を使えば21日で毛がボーボーに生えますよと過大な期待を持たせるCMです。

薬事法で育毛剤と発毛剤(現在はミノキシジルだけ)はハッキリ区別されており、前者で髪が生えることはほぼありません。発売元は生えるとは一言も言っておりません。このCMを見た消費者が生えると期待するのはあなたの勝手でしょ…。というわけです。

又、もうひとつ気になる事で美容界では有名講師を招いてスタッフ教育や販促活動に熱心なサロンもありますが、「店販品」に限っては他店の成功例が参考にはなっても自店で通用するとは限りません。まして時代は常に動いており成功例がこれからもずっと成功するとも限りません。

そんな目先の事よりも過敏肌や、アレルギー肌、アトピー肌が二人に一人の時代です。刺激の少ない本当にお客様の肌や毛髪に良い商品を使うことが優先されるべきとは思いませんか? つまりこれからのサロンは成分についてももっと関心を持つべきです。この大事な基本を疎かにして、上辺の“上手く売るための勉強やミーティング”をしても本末転倒のような気がします。

しかし現在の経営研究会等の講師の方々は商品の成分の事などは二の次でどうしたら売れるか又、売上アップになるかの視点だけで極論を言えば少々害が有るものでも上手く売れという事になります。この様なことが長い目で見て本当にお客様のプラスになるとも又サロンの為になるとも思えません。

私達バーデンスサロンはこの様なお客様に不利益な事がまかり通らないようにもっともっと頑張って真実を発信し続けて行かなくてはなりません。これからも一緒に正しい知識を広めて行きましょう。

 

お取引サロン様へ

これからは各店とも年末キャンペーンの時期を迎えますが、バーデンス製品に限っては割引特典等の販促策は取らないで頂きたい事をお願い致します。(ネットでの転売を防ぐ為)

年末店販キャンペーンなどで貰ったら嬉しいプレゼント品のパンフを用意していますのでご活用頂ければと思います。

 

消費者白書

消費者庁が令和2年版の消費者白書を10月5日に発表しました。
中でもインターネット関連の相談が多く、男女とも脱毛剤や化粧品、健康食品など美容に関連する相談が上位を占めました。又、一回だけの注文が定期購入の条件になっていた等のトラブルが多く見られたと発表しています。

 

withコロナ時代が始まった今…

世界的規模でwithコロナ時代が始まった今、“私達の将来はどのような方向に行ったら良いのか?”
コロナ禍における美容業界の海外動向専門誌(株)ヴィエリス社では世界の人々のマインドは健康ファーストへと変わり始めていて、全体が売り上げ低迷気味なのに対して唯一数字を伸ばしているのは衛生面、健康面に気を使ったセルフケア関連商品になってきている流れの変化を指摘しています。私達は幸運にも「バーデンス」「カタライザー」「クリレージュ」という現状の流れにピッタリの強力な商品を持っています。この有利な状況を生かすも殺すもあなたの決断と実行力にかかっています。

 

廃盤商品のお知らせ

バーデンス「エマルジョンファンデーション」は廃盤になりました。
“オークル20”以外の在庫はまだ弊社にありますのでしっとり感を好まれる方はお早めに。又、ファンデーションのテスターも新しくなりました。
①パウダーファンデNテスターボード
②クリームファンデ テスターボード
となっています。

ジュエキシリーズの業務用製品が入荷しております。
クレンジング400ml
フォーム200g
エッセンス400g
クリーム200g
尚、業務用商品のお客様への販売は厳重に禁止されております。

バーデンス「セルトライアルキット」も廃盤になっております。

詳しくはお問い合わせください。

実は除菌、アルコール製品は効果がない?

コロナウイルスの消毒、除菌にアルコール製品が主力となっていますが、大半は効果不十分との検査結果が出ています。サラヤコンシューマー事業本部の金谷佳枝さんによると、エタノール濃度が「76.9~81.4vol%」でパッケージに『医薬品』『医薬部外品』と書かれているものが最も適しており、化粧品や雑貨扱いの商品は効果の面で疑問符が付きます。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP