「コロナ後の美容業界はどうなる?」《BAMBOO_PLUS_NEWS》 〜令和2年5月号〜

今年の桜のシーズンは新型コロナウイルスの世界的規模のパンデミック(感染爆発)により完全に吹き飛びました。そしてこれからが本当の恐ろしさが訪れてきそうです。まずこのコロナウイルスは感染力が非常に強く、特効薬が無いため私達もいつ感染するかわからないこと。
そしてこれから訪れる「コロナ不況」です。すでにツーリスト関係(ホテル、観光バス、ハイヤー、土産物店、等々)や飲食関係などの倒産が始まっており、これからは次々と予期せぬようなことが起こりそうです。

美容界の今後

私達の美容界でも客足が極端に悪くなって来ており、これからが正念場となります。
固定費の大きいサロンや顧客の絶対数が少ないサロンはかなり危険な状態になってきそうです。又、サロンに限らず美容ディーラーも同じ運命です。
すでに58年の実績がある老舗の「サクラ産業(東京)」は4月9日に破産手続きを余儀なくされました。倒産理由はこの数年売上げが一進一退の状況下、取引先の倒産により1億円強の不良債権が発生し今回の惨劇となったようで負債総額は約28億8千万円にも上がるそうです。今後手形決済の大型ディーラーではこれからの資金繰り次第ではかなり危険な状態になると言われています。

私達はこのような状況下、どのように動けばよいのでしょうか?東京では大手サロンと言われる「Kakimoto arms」「LIM」「SHIMA」「U-REALM」「GARDEN」「ALBUM」「Ash」「AFLOAT」「PEEK-A-BOO」などが休業に。そして「QBハウス」では380店舗を休業すると発表しています。
大阪は東京ほど厳しくないと言われてきましたが感染者の増加により今後厳しさは増してくるでしょう。

しかしこの様な状況下にあっても私達は洗浄剤によるバリア機能の破壊からお肌を護り、アレルギー肌、アトピー肌を出さないという使命は忘れてはならないと思います。苦難を伴う時期ではありますがお肌のバリア機能構築はコロナ対策にも繋がりますので自店のお客様を守るためにもこんな時期だからこそ私達の頑張りが必要とされています。

その他のお知らせ

☆モアコスメティックス(株)の講習延期は4月迄から6月迄と再延長されましたのでお知らせいたします。

☆バーデンス アロマシャンプー&トリートメントに創立25周年を記念して限定販売で新しい香り“レインボーローズ”(ボトルのみ)が50mlサービス添付でセット販売されます。コロナ不況打破と免疫力向上アイテムとしてお客様を守る姿勢をより鮮明に示し訴えるチャンスとして行きましょう。

☆コロナウイルスから身を守る最大の防御策は現在ワクチンや特効薬が無い状態では自己免疫に頼る以外有りません。カタライザー21は飲んで3時間後から免疫力が活性化してきます。健康維持の為にも免疫力の向上はかかせません。

※「予防医療普及協会」のオフ会で理事を務める堀江貴文氏(ホリエモン)は「新型コロナウイルスに過敏な人に限ってインフルエンザの予防接種を受けてなかったりする」と人々の危機意識のズレを指摘。又、「知識不足の美容師はまだまだ多い。医療的な面でお客様のために美容室で行えることは少なくないと思う」と意見を述べ“美容師はもっと予防医学の知識を備えるべき!”と提言しています。

☆「これからの紫外線対策!」という資料が出来ました。順次配布して行きます。

☆消毒液不足の現在、花王より台所用の「キッチンハイター」と衣料用の「ハイター」による消毒液の作り方と注意点が示された資料を希望サロン様に配布中です。

《ゴールデンウィークに伴うご注文とお休みについて》
先程案内させて頂いた通り最終注文は4月22日(水)迄となっており、皆様のサロンにお届け出来るのは5月12日以後になりそうです。弊社としましても、いつもより多くの在庫をしておりますが、品種によっては品切れの恐れもありますので早目のご注文をして頂くよう宜しくお願い致します。又、お休みは5月3日(日)~5月6日(水)迄となっております。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP