バンブー〈PLUS〉NEWS 〜H30年10月号〜

昨今は朝、夕の気温も低くなり一気に秋めいてきたように感じます。しかし9月早々には観測史上稀にみる強烈な台風21号に見まわれ、関西地方も大きな被害を受けました。皆様のところは大丈夫だったでしょうか?

今後は一日も早く復旧が進み、日頃の平穏さを取り戻されることを願っております。

さて、今回取り上げますのは、いつも話題に上がる「2025年問題」です。

この2025年は戦後の世代として最も多い団塊世代が全員75歳以上になります。

つまり日本は5人に1人が75歳以上という超高齢社会に突入し、高齢者所帯や死亡者数の急増に見まわれ、そしてもっと大変なのが医療費や介護給付費の増大による財源不足と医療、介護業界の人手不足の深刻化です。

現在1人当たりの年間医療費は64歳までは平均18万円となっていますが、75歳以上になると約5倍の90万7000円に急増するそうです。又、介護費は65歳~74歳で年間5万5000円に対し75歳以上は約9倍の53万2000円となっており、社会保障給付費全体では、2025年度は148兆円になると推計されています。

今後医療や介護の保険料の引き上げや自己負担の増額や又、受けられるサービスを削る可能性もありそうです。そしてこれからもっとシビアになる人手不足が最大の問題で、病院や施設だけで医療や介護を担うことは限界に近づいていると言われています。

問題の2025年まで残り7年です。今、私達はこの問題を真剣に考えるべき時にきています。そこで私達に出来ることは何か?を追及して行くと、考えられることはまず病気にならない為の「予防」です。

①毎日の運動

②食生活

③睡眠

④ストレスを溜めない。

などがありますが、専門家も同じことを言っています。

①を実行することで③と④はある程度解決出来ますが、②は大変難しい問題です。

毎日の事なのでとても重要です。とにかく裏ラベルの成分表示をチェックする習慣をつけましょう。様々な人工的な原料が添加されています。私の場合はバーデンスシャンプーとの出会いから必ず裏ラベルを見る習慣が付きましたが、これは大事なことと思っています。その商品の本質が成分からわかるからです。

ほとんどの食品に人口添加物が入っています。これを毎日何十年と摂取しているわけですから身体に何らかの不都合が遠い将来起こっても何ら不思議なことではありません。以上のことから②食生活だけは十分注意して行きましょう。

そしてもっと大事なことは皆、自己免疫力を持っているわけですが、この免疫力の強化こそが全てです。

弊社はこれからどんどん進む高齢化社会の将来を見据えて努力しております。「健康あっての美容」という考えがあるからです。まさにBadensに時代が追いついてきたと言うことではないでしょうか。皆さんも毎日の営業で大変だとは思いますが、ここで是非「健康」というテーマをサロンでも実践して頂き、将来に備えてもらいたいと思っています。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP