「コロナ倒産にみる市場の変化」バンブー〈PLUS〉NEWS 〜令和2年8月号〜

日本一を誇ったアパレル企業の経営破綻

バーデンス ディーラー 大阪 堺 神戸 神戸 兵庫 奈良 関西 モアコスメティックス バンブーワールド badens 販売 美容室 美容院 卸 通販 お酢 シャンプー トリートメント

5月15日、コロナショックの中でかつては日本一を誇ったアパレル企業が経営破綻しました。
時期的に世間には「コロナによる倒産」として映ったようですが、引き金にはなったかもしれませんが原因はそうでは無い所にあったようです。その答えは“市場の変化にビジネスモデルが対応出来なかった事”と言われています。

それは長年百貨店と共に成長してきた事が昨今のファストファッションやネット通販の勢力が拡大して来た事で百貨店自体が毎年数十億円単位で売上が減少していた事で成長などまったく考えられない危機的状況にあったことです。

つまり市場ニーズの変化への対応がほとんど進んでいなかったと言われています。同じように百貨店を中心とした戦略をとっている企業にしても同じではないかと思われます。

「シミ消えた」の宣伝、根拠は認められず

美容界に於いても同様に市場、つまり外部環境の変化を見ることは重要です。この外部環境とは自店ではコントロール不能なものです。変わって行く変化をしっかり捉え、過去の成功体験にとらわれず固執せず、新たな戦略を立てていく事の重要性を改めて感じます。

そんな時6月27日の産経新聞に“「シミ消えた」の宣伝、根拠は認められず”という記事が記載されました。某社が運営するウェブサイトで販売していた石鹸について「そのシミ・・・老斑が消えた!?」「シミを薄くする」などと宣伝しているのを確認。成分や原材料を調べた結果、根拠は認められなかった。

これは景表法違反(優良誤認)に当たるとして誤った表示があったことを周知するよう求める措置命令を出したと言うもので、これと似たようなことは私達の業界でも数えきれないほどあります。

つまり「こんなに良い」「あんなに良い」と宣伝しても根拠は一切示されていません。又、外部環境の変化に対応する事とは根拠の無い宣伝や主張は看過しない!そんな流れになって来ていることを認識するべきという事です。今後バーデンスサロンの任務は更に大きくなってきます。一緒に頑張って行きましょう。

 

取引先サロン様へ

今回弊社サロンよりメルカリにバーデンスシャンプー&トリートメント(グレープフルーツ)の詰替えが¥12,980で出品されました。サロン様には厳重注意ということで取引中止は免れました。販売時ロットナンバーを控えていたことが考慮されたようです。皆様も十分注意されます事を重ねてお願い致します。

また季節がらシャンプー&トリートメントのキャンペーンを実施されているサロン様は値引きを特典としないで頂きたいという事をお願いします。それはフリマアプリに出品されやすい事とバーデンス製品は定価販売で全国統一され、サロン経営を守っているからです。

 

レインボーローズ完売のお知らせ

おかげを持ちまして25周年記念商品として発売されました新しい香りの「レインボーローズ」は限定商品という事もあり順調に出荷が終了致しました。有難うございました。

 

CATA

CATA-100とCATA-50を使用した施術マニュアルが出来ました。カラー、パーマ、縮毛矯正、デジパに対しての使用方法等を紹介しています。またCATA-100に9月より250mlが新発売されます。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

HENNA(ヘナ)

安心、安全、健康をモットーにバーデンスを始めカタライザーやユーグレナ等を常時出荷しておりますがヘアカラーだけはジアミン系の酸化染料を仕方なく控えめにやってきました。しかし今回ヘナの中でもトリプルAの素晴らしい毛髪剤に巡り合い自信を持って紹介いたします。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

夏期休暇のお知らせ

弊社のお盆休みは8月16日(日)~8月20日(木)までとなっております。尚、ご注文は8月14日(金)AM10:00まで、明けは8月21日(金)からとなります。宜しくお願い致します。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP