バンブー〈PLUS〉NEWS 〜令和元年7月号〜

『モノ』から『コト』への変化

今回取り上げますのは“『モノ』から『コト』への変化”というタイトルでモアコスメティックス(株)主催の特別講習がありました。

今、世の中が大きく変わる時、私達バーデンスサロンは必ず勝ち組に入らなければならないと亀田社長より力強いメッセージがありました。

「力の強いもの」「頭の良いもの」は勝ち残れない。勝ち組に残れるのは大きな時代の『変化に対応できるもの』のみである!という内容の話で、私達も今後考え方を大きく変えることが求められます。

現在、美容産業も大きな変化が起こっていますが、弊社お取引サロン様のごく一部にもまだ目先の損得のみに固執し、もっと大きいこと大事なことが見えず、将来が不安な方もいらっしゃいますことは残念です。早く気が付いて頂くことを願うばかりです。

さて私達は1989年から2019年の30年間は多少、好、不況の波はあったにせよ、世界トップクラスの経済的豊かさを維持し続けてきました。

ただ業界を取り巻く環境は絶えず変化を続けてきました。

例えば政府が推進する規制緩和。少子化に伴う美容師を志す若者達の減少。増え続ける店舗数。人手不足。従業員の福利厚生。働き方改革。いずれも一朝一夕で解決できる話ではありませんが…。しかしこの業を続けていくのであれば是非やり切らねばならない課題ばかりです。

こんなときに心に響くのはイギリスの自然科学者「ダーウィン」が残した言葉『最も強い者が生き残るのではく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは変化できる者である』この素晴らしい言葉は上記の特別講習で亀田社長が発信したメッセージと全く同じです。

つまり今に生きる私達は“平和で豊かな奇跡の国でしなやかに変化していこう”という令和の時代に相応しい生き方(変化に対応する力)が求められているような気がします。

バーデンスサロンは今後一層、アトピー肌、アレルギー肌等に困っている方々の為に消費者がテレビCMの巧みな演出や根拠なきウソに騙されないよう正しい情報を出し続けて行きましょう。

☆“カビ肌”に注意!(特に梅雨期が危ない)

カビ肌はマラセチア菌が異常増殖して発症。主に顔や頭、胸、背中の辺りに多く見られるカビの一種で皮脂をエサにしている。お手入れは低刺激シャンプーで洗うと沈静化してくる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP