「ワクチン接種で起こるアナフィラキシーの原因とは?」バンブー〈PLUS〉NEWS 〜令和3年5月号〜

今年も又、桜の季節がやって来ました。このコロナ禍で暗くなった世間の雰囲気を和らげ、私達の気持ちを大いに癒してくれました。例年より開花が一週間から10日ほど早くなりあっという間に葉桜となってしまった所もあったようですが瑞々しい新緑も又安らぎになってくれたのではないかと思います。

 

ワクチン接種がスタート

バンブーワールド 大阪 堺 badens バーデンス 卸 販売 ディーラー 卸 お酢 シャンプー

遅々として進まなかった我国のワクチン接種がようやく医療従事者から高齢者へと少しずつではありますがスタートしました。諸外国のイスラエル、イギリス、アメリカなどではこの所ワクチン効果が顕著に出てきており、感染者が激減しております。

しかし日本では特に大阪で変異ウイルス(N501Y)が猛威を奮っており、一刻も早いワクチン投与に大きな期待(願い)がかかっております。早くワクチンの接種率が上がらないと経済の方が持ちません。ここが踏ん張りどころと思って皆さん頑張っています。

そんな中次に出てきた厄介な問題はワクチン接種で起こる副反応です。「ワクチン分科会副反応検討部会」によりますと3月11日までに37件の「アナフィラキシー」の報告があったとのことです。つまり約5000人に一人がワクチン接種後に「アナフィラキシー」を起こした計算になり、日本の副反応の比率はアメリカやイギリスと比べて10~20倍以上「アナフィラキシー」が多い事になります。そこで厚労省のアレルギー疾患対策推進協議会では原因物質を早急に調べないといけないと指摘しました。

この「アナフラキシー」発症率は女性が圧倒的に多く、松本健治氏は原因物質として化粧水や乳液、シャンプー、歯みがきなどに使用されている成分の“ポリエチレングリコール(PEG)”の可能性を指摘しています。又、別の専門家はシャンプー剤に含まれる界面活性剤を指摘しておりましたので弊社としましてもこれは重大な問題と考え取扱商品を調べた所「バーデンス製品」に関してはシャンプー剤も化粧品にもPEGは一切使用されておりませんでした。

安心してご使用下さい。又、別のニュースではバリアゾーンが壊れている人も「アナフィラキシー」にかかりやすいと出ていました。硫酸系、アミノ酸系の洗浄剤を避けることでバリアゾーンの再構築を目指すことも防衛策になりそうです。

 

緊急告知

モアコスメティックスより昨年25周年を記念して販売された新しい香りの「レインボーローズ」が全国からの強いアンコールに応え4月20日以後に限定販売されます。今回は500mlに加え400mlも発売されます。1回きりとなりますので購入を希望されるサロン様は早めの注文をお願いします。

 

取引先サロン様へ

「なぜ赤ちゃんにアトピーが多いのか?」というPOPが出来上がりました。該当サロン様には順次配布して行きます。 弊社取引サロン様は下記リンクよりダウンロードも可能ですので、是非ご活用ください。

https://bamboo-world.jp/download-badens

 

景表法違反

消費者庁は亜塩素酸水のスプレーを噴霧すれば空間を除菌できると宣伝し販売された「ノロウイルスバルサン」について根拠が無く景表法違反に当たるとして再発防止命令を出した。

 

新型コロナワクチンを粉末化!安定して運ぶ技術を大阪の中小企業が開発

このほど大阪の中小企業である「モリモト医薬」では新型コロナワクチンの粉末化に成功、安定して運ぶ技術を生み出しました。

新型コロナワクチンを粉末化!安定して運ぶ技術を大阪の中小企業が開発

 

京大ではIPS細胞を用い新型コロナ感染抑制の薬剤を発見! 今後の実用化に期待!

iPS細胞用い、新型コロナ感染抑制の薬剤発見 京大「治療薬探索に応用」

 

免疫力強化

大阪における「変異株N501Y」の猛威には恐怖さえ感じます。感染しないように努力や節制は続けて行かなくてはなりません。そんな時「カタライザー」を“感染予防(免疫力強化)”に又、不幸にも感染された方にはぜひ飲んで欲しいと思います。それは糖鎖で体内異物の発見を鋭くし、排除機能を高めますし抗炎症効果で血栓などもやわらげてくれます。

 

「ゴールデンウィークの休暇」について

弊社の休日は4月29日(木)~5月5日(水)までとなっております。
尚メーカーの最終注文は4月24日(土)までとなっており12日間の空白が出来ますので欠品を出さない為にも皆様のご協力を宜しくお願い致します。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP